レーシングライダー 吉田雄一 オフィシャルブログ

全日本スーパーモト選手権 S1PRO参戦

プロフィール


Team TECHNIX

♯55♯

Author:♯55♯
名前:吉田雄一
出身地:埼玉県
生年月日:1980.11.6
身長:158cm
体重:63kg
血液型:A型

所属チーム:テクニクスTGR
参戦クラス:全日本S1OP
ゼッケン 1
参戦車両:Honda CRF450R


カテゴリ

Race (18)
Practice (0)
Test (1)
Sponsor (1)
Event (2)
Training (0)
Maintenance (0)
iDaily lfe (2)
Animal (0)
未分類 (7)

ご協力 サーキット


◇桶川スポーツランド◇


◇岩井サーキット◇

※:敬称略・順不同

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

2015スポンサー各社様


◇プライドワン◇


◇DID◇


◇和光ケミカル◇


◇岡田商亊㈱◇


◇BONSAIMOTO◇


◇sei1dd◇


◇ダンロップ◇


◇ショウエイヘルメット◇


◇S-shop◇


◇マジカルレーシング◇


◇レディーバードパーツ◇


◇タカダエンジニアリング◇

※:敬称略・順不同

ブログランキング

最新コメント

全日本スーパーモト 第7戦 奈良県 名阪スポーツランド

全日本スーパーモト 第7戦奈良県 名阪スポーツランド

タイムアタック予選 3位(14台中)

ヒート1、 4位

ヒート2、 4位
ダートセンションが長く、モトクロスと同じ横一列スターティングマシンを使ってのスタート方式の中で行われたレースになりました。 タイムアタックではトップとは差をつけられてしまいましたが3番手タイムで決勝を迎えましたが 両ヒートとも上手くスタートができず 4位となりました。

僕は小柄で足がつかないのでバランスを崩すと立て直す事にエネルギーをかなり使ってしまうので、バイクのヒィーリングはとても大事な部分です。

今戦は、いつもとは違うダートセンションメインのコースという事でTechnixで仕様を変えたサスペンションを用意してもらいプロスタッフによるセットアップも順調に進める事が出来ました。

スリッピーな路面でのブレーキングはZCOOブレーキでスムースに止める事ができ、ワコーズoilで長時間レースでも変わらずのエンジンパワーを信頼のDIDチェーンでドライブそれをダンロップタイヤの強力なグリップで走りきり安定したリザルトで終える事ができました。

その他自身の装備品などご協力して頂いている全ての方々、応援など、のおかげだと感じます。本当にありがとうございました。
※自分事になりますが、

スタートの際、大きくリアタイヤが左右に振れてしまい、ヒート1では♯14五十住選手、ヒート2では♯5新井選手に接触し転倒させてしまう原因を作ってしまいました事を、 両選手、両選手の関係者の皆様にお詫び致します。
次戦はいよいよ今シーズンの最終戦となります。

11月7日、8日 千葉県茂原サーキットで開催されます、全て出し切りシーズンを終えられるよう全力で走ります、機会がありましたら国内最高峰レースを是非 生でご覧下さい。

ありがとうございました。 S1PRO ♯9 吉田雄一


写真⁑ 岸澤様 カヨさん 倉田敦氏 Many thanks!
スポンサーサイト

 | HOME |  次ページへ»

Design byLoco-net::blog 
Copyright © レーシングライダー 吉田雄一 オフィシャルブログ.All rights reserved.